her head on the pillow

あくまで補助的に作用する

a woman drink the pills

心因性のEDにはED治療薬が特に効果的だと言われています。
それは、「今日は治療薬を飲んでいるから大丈夫」という風に治療薬の効果だけでなく、
治療薬を飲んだことそのものに対するプラシーボ効果が期待できるからです。
もちろん、ED治療薬には血管を広げる作用があり、血流を良くすることで勃起を補助する効果があるので、
ED改善に高い効果が期待されているんです。
特にトラウマなどではなく、性行為とは関係ないような仕事や人間関係でのストレスでEDを発症している現状心因が原因の場合は、最初は性行為とは関係ないストレスが原因でしたが、
一度EDになってしまったことで、ED自体がトラウマになってしまっている場合があります。
そういった現状心因が原因のEDの人というのは、ED治療薬で何度か性行為に成功すれば、
それが自信となってその後はED治療薬がなくても性行為ができるようになる可能性が高いんです。
深層心因が原因でEDになっている場合は、必ず彼女との会話を増やしたり、
挿入を目的としない性行為をじっくり行う中で、勃起の兆しが見えるようになってからED治療薬を服用することをおすすめします。
ED治療薬は催淫効果などはなく、あくまで勃起を「補助」するための薬なので、
彼女との関係を良好にしながらED治療薬を効果的に使用する必要があります。
ED治療薬の中でも、シアリスは24時間~36時間効果が持続する持続性の高い薬なので、
「効果が切れるまでに早く勃起しなければ!」という焦りも起こりにくいのでおすすめですよ。